【wordpress】固定ページをビジュアルモードで編集する時に表示崩れを防ぐ方法

【wordpress】固定ページをビジュアルモードで編集する時に表示崩れを防ぐ方法

皆さんは、wordpressを使用している際に、
ビジュアルモードとテキストモードを切り替えているうちにページが表示崩れを起こしていたことはありませんか?
私はよくあります。

大抵そういう場合は最初から固定ページのみビジュアルモードを非表示にするという方法を取ることが多いのですが、
今回はどうしてもビジュアルモードで固定ページを編集したい!という方の為に、
とても便利なプラグインを紹介しようと思います。

TinyMCE Advanced

『TinyMCE Advanced』
投稿の文字の大きさ、色、背景などなど、様々な機能を拡張できる代物なのですが、
なんと、ビジュアルモードで編集した際に元のコードを保持してくれる機能もついているんです。

使い方

使い方は簡単です。

管理画面>設定>TinyMCE Advanced

上記のページに移動したら、「上級者向け設定」の項目で
クラシックブロックとクラシックエディター内のパラグラフタグを保持にチェックを入れるだけ!

何らかの事情でプラグインが日本語対応していなかった場合は
Keep paragraph tags in the Classic block and the Classic Editorにチェックを入れてください。

使ってみよう

試しにこちらのページをビジュアルモードで編集してみます。

テキストモード

ビジュアルモード


配色が最悪ですが、思い切ってテーブルに大きな文字で打ち込んでみます。
こちらを保存してみると……

プレビュー


新しく挿入した部分はともかく、元々のコードは一切崩れていませんでした!
すごい!

まとめ

TinyMCE Advancedってすごい!

皆さんも是非使ってみてください!
それでは!