普段やっている情報収集や学習について

普段やっている情報収集や学習について

web業界は技術やデザイン・トレンドなどの移り変わりが速く、常日頃学習しないとついていくのに必死です。

今回は自分が普段の学習や情報収集に利用しているサイトをご紹介いたします。

【情報系】

◆UX MILK

サービスやプロダクトなどのUXについてまとめた記事が揃っております。
海外での投稿も日本語で文字お越しされているので、いち早く情報もつかむことができます。

詳細はこちら

◆海外SEO情報ブログ

国内では一番早くSEO関係の情報を入手することができます。
筆者がGoogleと近い関係にあるので、海外セミナーの内容や次回のアップデート内容までわかりやすく解説される記事が特徴です。
Google砲やアクセスに関するアルゴリズムなど、サイト運用する上で為になる内容が多いです。

詳細はこちら

◆ICS MEDIA

株式会社ICSが運営するオウンドメディアです。
主にフロント領域の内容をまとめております。
fontfamilyの決め方、文章校正テクニックなど、普段使いの物に対する指標をまとめているので、とても参考になります。

詳細はこちら

◆はてなブックマーク

はてなブックマーク内の1カテゴリー。
使用するユーザーが多く、話題にあがりやすいのでトレンドや目新しい情報を集めやすいです。

詳細はこちら

◆Qiita

WEB技術に関する内容を各会社の寄稿や個人での投稿などが集まっています。
会社事のコーディングルールから、ディレクション領域の制作進行まで、幅広い情報が整っています。

詳細はこちら

◆Colis

デザインやcss関連、海外のWEB事情などが頻繁に更新されています。
よく新しいcssの手法があるので、いろいろと試してみたくなります。

詳細はこちら

【学習系】

◆Schoo

オンラインでセミナーを開いたり、受講することができるサービスです。
コロナ禍という事もあるので、これを用いた勉強会などが増えました。

詳細はこちら

◆ドットインストール

フロント領域以外やツールなど、幅広い範囲の学習ができます。
動画を軸とした学びかたで、有料だと文字お越しや勉強素材一式など、魅力的な特典があります。

詳細はこちら

◆Progate

解説が丁寧にまとめられており、初めての言語を触るのにおすすめです。
学習を進めるとセクション事にポイントがもらえ、勉強の指標にもなるのが面白いです。

詳細はこちら

◆CodePen

海外フロントエンジニア寄稿が多いです。
普段使いする物の応用からアニメーションまで色々な構築があります。
各投稿をforkし、アレンジしたり、作りを調査できるのが楽しいです。

詳細はこちら