SEO設定に使用するプラグインを見直してみた

SEO設定に使用するプラグインを見直してみた

今年の年始に普段使っている「All in one SEO」の大型更新がありました。
従来のUIから大きく変化があり、既存のプラグインじゃないのかと勘違いするくらいでした。
更新されたメリットとして、各セッションの登録時にフロー事で入力ガイドがあるため、はじめてプラグインを触る方にはとっつきやすいのかなといった印象でした。
既存のユーザーは普段使いの項目を探すだけで大変だったかと思います。。。

さて、従来よりプラグインとして重かったのが、アップデートで更に重くなり、さらに使わなさそうな機能の増加や課金おしのツールになってしましたので、他ツールに目を向けてみたいと考えました。

普段使いでは、「GAタグマネ埋め込み」「meta設定」「サイトマップ作成」をメインとしていましたので、目的に合わせたプラグインを下記にてご紹介致します。

【SEO SIMPLE PACK】

SEO SIMPLE PACK

「GAタグマネ埋め込み」「meta設定」を行うために選定しました。
使った所、通常の投稿とカスタム投稿関連の metaをプラグイン上で設定できるので、php側で条件分岐するより手早く設定できました。
タクソノミーやアーカイブなども行えるので、詳細なseo設計ができました。
また、ogp関連も充実しており、各メディアに合わせて簡単に紐づけできるのが良かったと思います。

1.基本設定

2.Googleアナリティクス

3.OGPタグ設定

4.Facebook

【XML Sitemaps】

XML Sitemaps

「サイトマップ作成」として選定しました。
固定・投稿・カスタムなどを含めた各ページ事の指定ができるため、目的に沿ったサイトマップの作成が可能です。
サイトマップの更新日程や他GA関連と紐づければクローラーの要求設定なども行えるので、細やかなアプローチが出来るようになったかと思います。

1.基本設定

2.クロールページ設定

まとめ

これらに差し替えた事で、サイトの軽量化が行えました。
特にモバイル側では大きく改善する事ができました。
(体感、Google page speedの評価が10%程度開いた様に感じました。)
今回、目的に合わせて使用するツールを選ぶのも大切だなぁと感じました。