【WordPress】投稿にURL入力欄を作って、一覧から入力先に遷移させる

【WordPress】投稿にURL入力欄を作って、一覧から入力先に遷移させる

WordPressの投稿編集ページにURL入力欄を作り、WEBサイトのお知らせ一覧などから詳細ページではなく直接入力したページへ遷移するようにするようにしたいと思います。

今回は2つの方法をご紹介します。
【1】プラグインAdvanced Custom Fieldsを利用
【2】プラグインVK Link Target Controllerを利用

【1】Advanced Custom Fields

Advanced Custom Fieldsを利用して比較的簡単にできてしまいます。
弊社ではおなじみのプラグインなので、プラグインの数を増やさなくても良いという利点があるかと思います。

1.URL入力欄を作る

プラグイン「Advanced Custom Fields」を使って、URL入力欄のカスタムフィールドを作成します。

1-1.管理画面からカスタムフィールドの新規追加

フィールドをひとつ作成します。フィールドタイプはURLを選びましょう。

1-2.位置の設定

「このフィールドグループを表示する条件」を「投稿タイプ」「等しい」「投稿」にします。
これで投稿の編集ページに1で作成したフィールドが表示されるようになります。

1-3.公開

投稿の編集ページにURL入力欄が表示されました。

2.入力欄に記入があったら、投稿一覧から遷移するようにする

あとはいつも通りカスタムフィールドの内容を出力するphpを記述するだけです!

<a href="<?php if(get_field('url')): ?>// =もしurlに入力があったら(url…1-1で設定したフィールド名。)
<?php the_field('url'); ?>// =urlの入力内容を記述する
<?php else: ?>// 入力されていなかったら
<?php the_permalink(); ?>// 記事詳細のURLを記述する
<?php endif; ?>">
投稿タイトル
</a>

参考:WordPressの投稿に任意のリンク先を設定

【2】VK Link Target Controller

VK Link Target Controllerは、正に今回の記事タイトルの内容を出来るようにするためのプラグインです。
プラグインを制作した会社が公式に記事を書いてくれているので、ご参照ください。

参考:WordPressの投稿タイトルのリンク先URLを任意のURLに変更できるプラグインを公開しました。