【WEBデザインの参考に】PCとスマホのアクセス比率

【WEBデザインの参考に】PCとスマホのアクセス比率

WEBサイトのデザインを作成する際、どんなユーザーが使用するかを想定して作成しますが、その想定する要素のひとつにデバイスがあります。
正直なんとなくの感覚で、このサイトはPCユーザーが多いだろう等想定してきたので、実際のデータを見てみようと思いました。

1.参考:業界別、スマホのアクセス割合

https://www.weblab.co.jp/column/webmarketing/4419.html
(2021/5/16の記事)

こちらの制作会社さんの記事を見てみると、BtoCはスマホ優位、BtoBはPC、Eコマースはスマホ…等々、やはりそれぞれ差があるようです。
個人的な感覚と大差はなかったものの、スマホユーザーの比率は昨今かなり大きくなった印象です。

2.参考:スマホの利用率はどこまで伸びた?年代別の浸透実態

https://www.intage.co.jp/gallery/mobile2020/
(2021/5/17の記事)

また、スマホユーザーは若い世代が多いとはいえ、この5年ほどで60代のスマホ利用率も大きく上がっていることを考えると、
この先さらにスマホ向けのWEBは重要になってきそうです。

3.当社の制作案件をみてみる

最後に、当社で保守をしているWEBのアクセス解析を見みました。
1で参考にした記事とあまり変わらない比率のようでした。

■コーポレートサイト(BtoB)

■コーポレートサイト(BtoC)

■採用サイト

■このブログ

他と比べてもPCが大分多いです。
自分たちと同じようにPCで仕事している方が見るからでしょうか…?