【Illustrator】入稿前に役立つ小ワザ2つ

【Illustrator】入稿前に役立つ小ワザ2つ

デザイナーなら、Illustratorで入稿することが多いかと思います。
今回は、そんなときに役に立つIllustratorの小ワザを2つ紹介します!

 

 

孤立点・不要アイテムの削除

 

[ オブジェクト ] → [ パス ] → [ パスの削除 ]

Illustratorでデータを作成する際、文字が入っていないテキストレイヤーや、
塗りのないオブジェクトなどが気づかないうちに生成されたままになっていることがあると思います。
その際に孤立点や不要なアイテムを一気に削除してくれる機能です。

 

削除できるパスがない場合はメッセージが表示されるので、
入稿まえに一度この機能を使い、余分なパスがないかチェックすることができます。

 

リンク画像を1つのフォルダに集める

 

[ ファイル ] → [ パッケージ ] → 集めたいフォルダを選択する

 

埋め込み前のリンク画像を任意のフォルダに集めてくれる機能です。

リンク画像を使用する際、フォルダにまとめて管理していなかったり
リンク画像のまま納品やサーバに格納する際に便利な機能です。

 

まとめ

 

今回紹介した機能ですが、入稿前だけでなく制作途中でも使える機能だと思います!

とくにパッケージ機能は画像の管理をするのにとても便利なので
画像がバラバラの場所にあったり埋め込みをする前などに使うといいと思います。