【Illustrator】特色からCMYKに変換する方法

【Illustrator】特色からCMYKに変換する方法

Illustratorで入稿をする際、うっかり特色を使っていた!
という経験があるかと思います。

今回は、そんな時に役に立つ、特色を簡単に変換する方法を紹介します。

 

 

特色とは

 

特色とは簡単にいうとプロセスカラー(CMYK)で再現できない色のことです。

印刷で使用されるインクは「プロセスインキ」と「特色インキ」の二種類あり、
基本的に印刷では「プロセスインキ」を使用するためデータを作成する際は
CMYKで指定してあげる必要があります。

 

プロセスインキ
→4色カラー印刷をおこなう場合に用いる、
CMYK(シアン、イエロー、マゼンタ、ブラック)の基準インキのこと。

特色インキ
→CMYKでは再現できない色を表現するために調合された単色インキのこと。

 

 

特色の確認方法

 

まずはIllustratorで特色を使用しているか確認します。

最初にスウォッチパネルを開きます。
[ ウィンドウ ] → [ スウォッチ ]

その中にある三角マークがついている色が特色です。

 

変換方法

 

特色をCMYKに変換する方法はとっっても簡単です!

何もないところをクリックしてオブジェクトを何も選択していない状態にします。
そしてスウォッチパネルの中から特色をダブルクリックします。

すると、スウォッチオプションが表示されます。

スウォッチオプションからカラータイプの「プロセスカラー」を指定し、
「グローバル」のチェックを外して「OK」をクリックして完了です!

これで簡単に特色をCMYKにすることができます!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

この方法を使えば入稿前に特色に気づきCMYKで似たような色を探す、
ということがなくなり簡単に変換することができます。

うっかり特色でデータを作ってしまっても
やり方さえ知っていれば怖くないですね!

 

参考

特色の変換方法(Illustrator)|テクニカルサポート|チラシ印刷やパンフレット印刷、ポスター印刷なら激安印刷通販のPressbee