クッションページを作ってみる!

クッションページを作ってみる!

今回はクッションページの作成について書きます!
クッションページとは下記のような、
外部サイトにリンクするする際に、外部リンクに遷移しても
問題無いか確認するページです。

ファンド一覧


(下部の「ファンド情報ページへ部分」)

クッションページのテンプレートを作る

まず下記phpのテンプレートを作成します。

cushion.php
(※名前は任意で問題ないです)

 

<?php
$url = $_SERVER[“QUERY_STRING”]; //リンク先取得
$tm = 10; //移動時間指定(秒後)
if($url) {
echo “<meta http-equiv=\”refresh\” content=\”$tm;url=$url\”>”;
}
?>

<p>
これより先は、AAAのサイトではありません。<br>
このままですと、約10秒後に移動します。<br>
移動をご希望しない場合は、下の「移動しないで閉じる」ボタンをクリックしてください。
</p>

<ul>
<li><a href=”<?php echo $_SERVER[‘QUERY_STRING’]; ?>”>移動する</a></li>
<li><a href=”javascript:window.open(‘about:blank’,’_self’).close();”>移動しないで閉じる</a></li>
</ul>

上記だとコンテンツの中身しかないので、
適時ヘッダー、フッター等追加してください。

下記ポイントになります。

ポイント1,$url = $_SERVER[“QUERY_STRING”]; でリンク先取得で遷移してきたページのURLを取得

$url = $_SERVER[“QUERY_STRING”]; でリンク先を取得後、
<li><a href=”<?php echo $_SERVER[‘QUERY_STRING’]; ?>”>移動する</a></li>
の<?php echo $_SERVER[‘QUERY_STRING’]; ?>の中に入れて、
外部リンクを作ります。

ポイント2,$url = $_SERVER[“QUERY_STRING”]; でリンク先取得で遷移してきたページのURLを取得

$tm = 10; //移動時間指定(秒後)で移動するまでの時間を取得後、
<meta http-equiv=\”refresh\” content=\”$tm;url=$url\”>
のmetaの中に時間を入れて移動させます。

クッションページへのリンク先を指定する

それではテンプレートが出来たので、
クッションページへのリンク先を指定しましょう。

【URL】
http://www.AAA.co.jp/cushion.php?https://www.BBB.jp/

のように指定をしてあげます。

まず、先ほど作成したcushion.phpへのリンクURLを記載し、
「?外部リンクURL」をその後ろへ付けます。

これでクッションページへリンクして、
https://www.BBB.jp/
を$_SERVER[“QUERY_STRING”];
で取得します。

これで下記の様なページの仕様になっていれば完成です。

ファンド一覧


(下部の「ファンド情報ページへ部分」)

まとめ

今回はクッションページの作成について、
紹介しました。

外部サイトに移動した事がユーザーに分からない事もあり、
サイトからの離脱にもつながるので、
再度目的のサイトへ移動していいのか確認するための、
ページがあるのは大事かと思いますので、
ぜひ使ってみてください。

参考サイト:

【PHP】クッションページをはさんだリンクの作成方法